謙一郎の間【別館】つれづれ日記

海、雪山、バイク、車、サッカー、美味しい物と酒が大好きな私の、趣味の部屋です。
アロマテラピー検定1級
HONDA CBR1000RR(2004 Models)
Harley Davidson XLH883 Sportster(2000 Models)

鮭番屋

2010年 北海道ツーリング

毎年恒例だった北海道ツーリングですが、昨年は断念。
今年は過去最長の長期有給を取得して一年振りの北海道を満喫しました。

IMG_6164-w640


日程:2010/9/11〜19の9日間
メンバー:主人、Randy 以上2名
バイク:2000年式 Harley Davidson XLH883 Sportster、
      2009年式 BMW F800GS
走行距離:3712km続きを読む

北海道ツーリング2010厳選画像 浦幌〜釧路〜厚岸編

今回の北海道ツーリングでは写真撮影に力を入れました。
っと言っても、特に新しいカメラを購入したとかいうわけでもなく、気持ちの問題ですがw
これから色々勉強して上手になりたいです。
その中で、自分で勝手に傑作と判断したものを紹介してゆくこのシリーズ。

厳選画像の第二回目は「浦幌〜釧路〜厚岸編」です。
撮影日:2010年9月13日(晴れ)
カメラ:Canon IXY DIGITAL 910IS


昨晩は十勝川温泉「田園」で、口の中でとろけてしまう十勝和牛ステーキを堪能。
朝は世界でも珍しいモール温泉を満喫。
この上ない精神状態で浦幌方面へ走る中、全ての景色が素晴らしく感じました。
IMG_6153-w640

国道38号を走っていると、大きな木の看板をあちこちで発見。
数年前に訪れて感動した「はるにれの木」の看板だと気付き、寄ってみることに。
IMG_6164-w640

2001年以来です。
私は日立のCMでお馴染み「この木なんの樹」が大好きで、PCデスクトップ壁紙にしてるほどなのですが、この木が初代「この木なんの樹」と当時は思っていました。(WEBでそう紹介されていたので)
今検索したら、その情報は間違いだったみたいです。
二本の木が一本化した樹齢140年のニレの木とのこと。

その後「昆布刈石展望台」という海沿いダートを目指しましたが、行き過ぎてしまいました。
BlogPaint

海沿いの道道1038は快適でした。
BlogPaint

再び国道38号と合流してから音別駅を過ぎてすぐ、海沿いのダートへ行きました。
BlogPaint

旧国道38号で、右に海、左に線路。フェンスもなく素晴らしい景色です。
電車と走る写真が撮りたかったけど駄目でした。

釧路の鮭番屋でランチの後、霧多布岬のキャンプ場を目指します。
道道123は、車も少なく景色も絶景続きでした。
IMG_6261-w640

日が落ちてきて、影が長くのびています。

明るいうちにキャンプ場へ到着できました。
天気もよく、よいの写真が撮影できた一日でした。


翌日も晴れ。
撮影日:2010年9月14日(晴れ)
IMG_6363-w640

道道142の「なぎさのドライブウェー」。
海岸線の砂浜はしまっていて、バイクでの走行可能とのことですが・・埋まりそうでやばかったです。
場所を間違えたっぽいですw
BlogPaint

撮影完了次第、速攻退散しました。

この後、さんま丼を求め根室の鈴木食堂へ向かいました。

釧路「喰処 鮭番屋」

十勝川温泉から霧多布岬へ向う途中に、ランチで立ち寄りました。

数年前も来ましたが、やっぱり美味しかったです。

好きな食材を買って網焼きで食べます。


珍しいサンマの刺身も食べれます。

2008年 北海道ツーリング

北海道ツーリングも今年で6年連続6回目。
さすがに「特にここに行きたい!!」って場所がなくなってきたので、今回もフェリーの中で行き先を決めます。
BlogPaint

日程:2008/8/30〜9/4の6日間
メンバー:主人、Randy 以上2名
バイク:2006年式 HONDA XR250
走行距離:1364km

見所は、昆布刈石のダートと旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群。
噂のライダーハウス「道楽館」とは?!
続きを読む

2008北海道ツーリング その5

1f1b643d.jpg多和平へ向かう途中に釧路でランチ。

今まで釧路では、美味しい食事に巡り会えていなかったけど、今回は大ヒット!

「鮭番屋」は、隣の魚屋で購入したものを、炭火で焼いて食べるシステム。

鮭はあぶらがのってて激ウマ!
魚屋でその場でさばいてくれたサンマの刺身も、わさび醤油で食べたけど絶品だった。

もっと食べたかったけど、多和平での食事が待っているので切り上げた。

釧路を出発する頃はどしゃ降りの雨
(x。x)゜゜
記事検索
謙一郎の間【本館】入り口
プロフィール

夜のセナ

Twitter

夜のセナのつぶやき
一気読み
「Twilog」(ついろぐ)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ