謙一郎の間【別館】つれづれ日記

海、雪山、バイク、車、サッカー、美味しい物と酒が大好きな私の、趣味の部屋です。
アロマテラピー検定1級
HONDA CBR1000RR(2004 Models)
Harley Davidson XLH883 Sportster(2000 Models)

皇居ラン

東京マラソン2011への道 その4(練習の進捗)

東京マラソンまで2週間を切りました。
「練習する度に距離やタイムも向上。完走する自信が持てました。」っとなる予定でしたが、現実は違いましたorz

2011年1月7日から続けてきた練習の進捗を報告致します。
※2011年2月15日現在
※iPhoneアプリ「Nike+ GPS」で計測
IMG_0498
練習回数:9回
総走行距離:147.7km


1【2011年1月7日】
距離:14.2km
タイム(時間分):1h30m
ペース(分秒/km):6'19"
場所:皇居

ハーフマラソンのつもりで開始。
8km過ぎまで5分台/kmのペースでしたが、次第にペースダウン。10km手前で膝が終わりました。初回だからこんなもんでしょう。


2【2011年1月11日】
距離:17.0km
タイム:1h55m
ペース:6'45"
場所:皇居

ハーフマラソンのつもりで開始するも、今回も膝の痛みで断念。
練習を積めば、膝の痛みは無くなると思っていたが違うみたいです。
IMG_0439

3【2011年1月16日】
距離:15.1km
タイム:1h47m
ペース:7'08"
場所:大田区

私の膝の痛みは「腸脛靭帯炎」といって、O脚のランナーには定番の障害みたいです。
走り方をすり足にしてみました。スピードは出ませんが、膝は温存できました。
しかし、腹が減りハーフマラソンは断念。伝説のスタ丼屋で「スタミナカレー肉増し」を食べました。


4【2011年1月17日】
距離:7.04km
タイム:0h44m
ペース:6'22"
場所:大田区

二日続けて走ったところ、ヒザや足首が痛くなり中止しました。


5【2011年1月23日】
距離:21.1km
タイム:1h16m
ペース:6'28"
場所:海老名市
IMG_0463
今回も10キロからヒザに痛みが発生しましたが、このままではいつまで経ってもハーフを走れません。
ゆっくり走ったり歩いたりを繰り返し、なんとかハーフマラソンの距離を完走しました。
IMG_0465
膝の痛みは過去最高レベルでした。速攻アイシングをしました。


6【2011年1月26日】
距離:10.0km
タイム:1h02m
ペース:6'14"
場所:大田区

膝が痛くなりランを中止しました。アイシングをしたので翌日の痛みはありませんでした。
アイシングの大切さを実感しました。


7【2011年1月31日】
距離:20.0km
タイム:2h13m
ペース:6'39"
場所:大田区

いつもは膝が痛くなりランを中止していましたが、今回は痛くならずに終了しました。足の裏を平行に接地するよう意識したからでしょうか。Nike20110131
皇居コースが快適なのは勿論ですが、大田区の公園めぐりコースも中々よいです。

平和の森公園⇒ふるさとの浜辺公園⇒平和島公園⇒大井ふ頭中央海浜公園⇒しながわ区民公園


8【2011年2月7日】
距離:12.9km
タイム:1h26m
ペース:6'40"
場所:皇居

久々の皇居ランです。
膝を温存する走り方も何となくわかってきました。また、腸脛靭帯炎対策として両膝にサポーター(ZAMST MK-1)も装着しました。
20キロは余裕と思っていたのですが、予想より疲れてあまり走れませんでした。皇居はアップダウンがあるからキツイコースなのかもしれません。

9【2011年2月13日】
距離:30.0km
タイム:3h44m
ペース:7'29"
場所:大田区

前回は、膝の痛みはありませんでしたが、疲労というか空腹感が強く距離を延ばせませんでした。もしかしてエネルギー切れでしょうか?
テレビとかで、マラソンランナーがドリンク以外を補給してるのを見たこと無いので不要と思っていましたが、私のような市民ランナーには必要なのかもしれません。
試しに15km地点でSAVASピットインリキッドを補給。空腹感が満たされ、過去最長距離を達成できました。
身体の節々が痛くなりましたが・・。

30km走った翌日は、流石に強い疲労が残っていました。
膝の痛みはアイシングで翌日には残りませんでしたが、足首と足の裏の痛みがまだ続いています。足底筋膜炎と言うらしいです。


◆総括◆
Nike201101-02
自分の今の実力だと、フルマラソンは5〜6時間かかりそうです。
5時間切りを目標とします。
(サブ5と言うらしいです)

7分/kmペースで走ると5時間を切れます。
しかし、身体の節々痛みやスタミナ切れでペースダウンは必至です。
6分45秒/km程度のペースを目指します。(約4時間45分で15分ほどの余裕が生まれます。)

本番前にもう一度、皇居をランニング予定です。
怪我をしては意味が無いので、ハーフマラソンの距離を目標とします。

東京マラソン2011への道 その3(Nike+ GPS)

「ファイトー!イッパーツ!!」
リポDを飲んでも、CMみたいには中々頑張れません。

サッカーやスキー等でカラダを動かすのは好きですが、ストイックに走ったり筋トレしたりするのは苦手です。

苦しさを紛らわすために、iPodで音楽を聴きながら走るのは有効です。


更に、NikeとAppleが提携した「Nike + iPod Sport Kit」というツールを使うと、走りながら距離やペースを教えてくれます。
こりゃいいと思い購入を検討しましたが、専用センサーを取り付けるのでシューズがNikeでなければなりません。(他のメーカでも、センサーを紐に取り付けるグッズが売っているみたいですが。)

東京マラソンが終われば使用しなくなってしまいそう。
購入するか迷っていると、iPhoneアプリ「Nike+ GPS」でほぼ同じことが可能と知りました。
シューズのセンサーのかわりにiPhone内蔵のGPSを利用する仕組みのようです。

「Nike+ GPS」のアップルストアのレビューは、「使えない」とか「距離が不正確」とかで散々な評価です。
でも、たった230円ポッキリなので試しに購入してみました。


以下、製品レビューです。



アプリ:Nike+ GPS Version 2.3
機種:iPhone4
OS:iOS4.2.1

開始する時に、
1.時間無制限
2.時間制限(目標)
3.距離制限(目標)
のいづれかを選択してスタート。

私はとりあえず距離制限のハーフマラソン(21.0975キロ)を選択しました。


iPod内の好きな曲を聴きながら走れます。

走りながらの音声フィードバックは、
1.一定距離ごと
(1kmを選択すると、「只今のペースは1km5分30秒です」のように教えてくれます。)
2.一定時間ごと
(これはまだ試していません。)

今まで2回使用して、1回目はちゃんと音声フィードバックしてくれたのですが、2回目はしてくれませんでした。何故でしょう。。
でも、音声フィードバックがなくても画面で確認は可能です。

皇居を丁度一周したところで「5km地点到達です」のアナウンス。
皇居一周5kmは定説なので、GPSの精度は十分満足できるレベルです。


疲れてきたら、パワーソングを聴いてパワー復活!!
頑張れる曲を予め登録し、いざという時に画面の「パワーソング」ボタンをポチッとな。
華原朋美が流れ始めます。

なぜ華原朋美なのか疑問ですよね。
確かに多くの一流ランナーは太陽とシスコムーンをセレクトしているかもしれません。でも、私はつんく♂ではなく小室派です。


パワーソングの効果も無く、14km過ぎでランニングを終了しました。
IMG_0438

GPSでコースも確認できます。
IMG_0439

twitterやFacebookとも連動可能なので、私はtwitter連動にしてみました。
「まさか1kmごとの音声フィードバックの内容を毎回つぶやいてるのでは?」と心配しましたが、走り終わった後に1回つぶやくだけでした。一安心です。
↓自動投稿内容はこんな感じ↓
「thunder_74 夜のセナ
Nike+ GPSをつけて、14.2 kmを1:30:08で今走り終えました。
#nikeplus」

走り終わると安田美沙子ちゃんが声を掛けてくれるとのこと。
頑張った甲斐があります。
楽しみに待っていると、聞こえてきたのは図太い関西弁。
元プロ野球選手の番長こと清原和博氏さんでした。。

清原さん同様、ヒザに限界を感じたので帰宅しました。


帰宅して「Nike+」のWEBサイトを見ると、今日走った内容が自動連携されていました。
Nike+-w640


東京マラソンの練習パートナーとして活躍してくれそうなアプリです。
懸念点は2点。

1.雨の時の浸水
ジップロックすれば平気でしょうか?

2.電池の持ち
バッテリー80%の状態でスタートして、1時間30分後には55%でした。
フルマラソンだと途中充電が必要かも。
iPhoneで写真撮影しながら走る予定ですし、エネループ持参することにします。

東京マラソン2011への道 その2(初練習)

1月7日、
東京マラソン完走へ向けての最初のトレーニングを行いました。

目的は、「今の自分の実力を知る」です。

・どのくらいの距離を走れるのか?
・服装や装備はどうする?
等々、まずは実際に走って経験してみないとわかりません。


【練習場所】
場所は皇居。
一周が丁度5kmなので、距離とタイムが計測し易いからです。

麹町駅5番出口から徒歩0分の場所に「ランステ」があり、700円でロッカーやシャワーが使用できます。
ラウンジのテーブルにはランニングに関する雑誌が色々置いてあるので、普段ランニングと縁遠い私には非常に勉強になりました。
雑誌を読むと「皇居の周り走ると、安田美沙子みたいな娘が沢山走ってるんぢゃね?」っと思えて、モチベーションも上がります。


【服装】
色々ブログとかを徘徊して研究しましたが、人により様々でした。
ありあわせで間に合わせて、必要に応じて購入を検討しようと思います。

上から84-59・・っではなく
頭:坊主に欠かせないニット帽(綿のにしました)
上半身:ヒートテック長袖の上にサッカーのユニフォーム
下半身:デューク更家やイチローも愛用のCW-X
(普段はデューク更家のモノマネや、スキーのコブコブで使用)
05-03-26_16-59

手:軍手
足:アシックス「GT-2150 NEW YORK」+ユニクロ5本指ソックス
鞄:大学の通学でも使用してた大きなウエストバッグ(ペットボトルや携帯を入れます)


練習開始。
とりあえずハーフマラソンの距離を目指します!
タイムと距離の計測はiPhoneアプリの「Nike+ GPS」を使用。(このアプリのレポートについては別の機会で)

5分/km前後のペースで走っていたのですが、8km地点でヒザに違和感が。それ以降は、走って歩いてを繰り返して14kmで限界点に達しました。


【感想】
5分/km前後のペースより遅くなると、上記の服装では寒く、手もかじかみます。

呼吸器官よりも先に、ヒザや筋力が限界に達します。ヒザや筋力をいかに温存して距離を延ばすかがポイントでしょうか?

登山用の大きなウエストバッグは厳しいです。。
速攻ランニング用購入を決意しました。
IMG_0433-v640

麹町からの皇居周回のスタート地点にワコールのビルがあり、1階にアンテナショップ的な店舗があります。
ワコールと言えば、私が愛用するCW-Xの会社。
バッグもここのブランドで揃えるのも悪くないと思い、ランニングの後そのまま入店。

店内にはイチローの直筆サインが誇らしげ?に飾ってあります。
店員の方もCW-Xで武装してますが、私のとは随分デザインが違います。
どうやら、私のは相当古いモデルのようです。

店員さんに「このバッグだと大きいので、走るのに丁度いいのありますか?」と尋ねると、私のウエストバッグの大きさに驚きつつも丁度よさげなウエストポーチをいくつか紹介してくれました。

大きさで悩みましたが、東京マラソン当日は財布・携帯・iPhone・使い捨てポンチョと色々入れることを想定。ラインナップの中で一番大きな「HYO089」を購入しました。

インターネットだと割引で手に入ることは知っていましたが、店員さんが「男らしい人が好き♪」という目をしていたので、定価で購入して男らしさをアピール。
IMG_8315-w640

構造的にペットボトルが落ちそうだなと心配していたのですが、
「キャップの部分をゴムで固定できるので、意外と落ちないものですよ。」とのこと。
(参考のペットボトルは、多くのスポーツマンに愛飲されている屋久島産幻の焼酎「三岳」360ml詰です。)
IMG_8318-w640

更に、ポケットの内側には紛失防止用のストラップも内蔵する等、色々考えてあります。
IMG_8319-w640

これにはあのマ・クベも「これはいい物だ」と絶賛するに違いありません。

品川ランニングコース

462ad1ca.jpg土日出勤や夜勤等不規則な勤務が続いて、目・肩・腰が限界なので7月8日は会社を休みました。

マッサージに行くつもりだったけど「カラダの不調は運動不足が原因に違いない!!」っと思い直し、午前中は筋トレ、午後はランニングして汗を流した。

皇居や外苑の他にもランニングコースを開拓してみようと、今回は品川の海沿いコースをチャレンジ。
都内でも信号がないランニングコースは探せばあるもんですね。


まずはしながわ水族館のまわりの「しながわ区民公園」をぐるっと1周、ずっと木陰を走るイメージ。

そこを出て羽田方面へ。
海や競艇場を眺めながらのんびり走る。

その後は工業地帯が続くけど、「平和島公園」や「平和の森公園」の中を走れば避けれるようだ。

最後は「大森ふるさとの浜辺公園」。写真のように素敵なロケーションだった。

第27回富里スイカロードレース

0bd130cd.jpg
27日は、給水所ならぬ給スイカ所があるスイカロードレース参加しました。

2006年から毎年参加していたのですが、近年のランニングブームで、昨年はエントリー開始後すぐに定員に達して受付が締め切られてしまい、参加できませんでした。
今年は速攻エントリーしたので大丈夫でした。


今年も前日は波乗り。(30分で疲れてパドルできなくなった。。)
その後は、服部農園「あじさい屋敷」なる場所で紫陽花を観賞。綺麗だったけど、蒸し暑くて汗だくになります。
ランチの後は、汗だくなので温泉でさっぱりしてから富里へ向かいました。


市役所でエントリーした後は、ホテルにチェックインした後に恒例のしゃぶしゃぶを堪能。
ホテルに戻った後は、ワールドカップが盛り上がる中爆睡。


今年はランニングシューズを手に入れて、皇居を事前にランニングして鍛えて、睡眠もバッチリで挑みましたが、結果は10kmを51分(?)くらい。
過去最悪の結果に少し凹みました。

正確な記録が送付されてきたら、報告します。
続きを読む

GT-2150 NEW YORK

今年も恒例の富里スイカロードレースの時期がやってきました。

サッカーのグランドとかは平気なのに、アスファルトを走ると毎回膝が痛くなります。
膝は消耗品って言うし、健康第一なので、膝に優しいシューズを買うことにした。

厚木のB&Dで色々説明してもらい、ランニングシューズにも色々あることを知りました。
スピードや軽さを犠牲にしてでも、安定性とクッション性を重視したアシックスの「GT-2150 NEW YORK」ってモデルを購入しました。


実際に履いてみて、クッション性と安定性には驚かされました。

早速試し履きってことで、皇居周回するために麹町のランステへ。
履いた瞬間に、つま先からかかとまでムニュっとしたGELの感触を実感できた。
麹町までの電車の中でも、いつもの通勤の時と比較すると圧倒的な安定感。

シューズでこんなに変わるんですね。

すいかマラソン22

4e0d98ab.jpg皇居一周すいかマラソン練習の帰りにキティーちゃん仕様のはとバスを発見
ガイドさんが座る場所にはキティーちゃんが

すいかマラソン2

1a1c5303.jpg今月25日に富里で開催される「すいかロードレース」なるものにエントリーした。距離は10km。
そんなに長い距離を走るのははじめてだから本日練習することになった。

ゲソさんと東京駅に10時集合。
皇居周りを走ることに。

皇居一周で約5kmとのことなので、二週走れば同じ距離。
でも初回ってことで一周だけ走った。

快調に何人も追い越して「結構いいペースなのかな?」と思ったが、一周で走り終えたのは俺達くらいで、皆何週もグルグル周っているみたい。
次回は二周走るぞ


シャワーを浴びたかったけど施設も無いので仕方なくボディーペーパーで済ませた。
そしてランチではタンタン麺と餃子。
午後は幹事王・幹事女王低へ赤ちゃんを見に行くことになっているが
汗臭い+餃子臭い
記事検索
謙一郎の間【本館】入り口
プロフィール

夜のセナ

Twitter

夜のセナのつぶやき
一気読み
「Twilog」(ついろぐ)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ