謙一郎の間【別館】つれづれ日記

海、雪山、バイク、車、サッカー、美味しい物と酒が大好きな私の、趣味の部屋です。
アロマテラピー検定1級
HONDA CBR1000RR(2004 Models)
Harley Davidson XLH883 Sportster(2000 Models)

天然プラネタリウム

2016 北海道ツーリング

「ツーリングはいつも悪天候」というのが、近年のお約束となってきました。
一緒に行くRandyさんが雨男なのかな?

5年ぶりの北海道ツーリングは、初のソロです。
DSC05473
うに丼「樺太食堂」のツイートを事前チェック。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
樺太食堂、今年度の営業は10月10日をもって終了の予定です。
この先はウニ漁も安定しなくなるので、御来店予定の方はなるべく早めの御来店をお願い致しますm(_ _)m
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ふむふむ、時期的にぎりぎりセーフでした。
9月末の北海道ツーリングは経験していますが、10月は初めてです。

「日本最北端に行って、うに丼食べて

脳みその半分以上をうに丼が占有する中、仕事をしていると着信が。
台風18号の影響で、さんふらわあ しれとこ10月6日深夜便「大洗⇒苫小牧」の欠航連絡でした(´・_・`)

雨男は、Randyさんではなく私だったようです。。

10月7日の深夜便へ変更、それに伴い復路も一日後ろへスライドいただきました。


◆10月6日

会社の方々の協力で早退させていただき、余裕を持ってフェリーターミナルに到着。
BlogPaint

日程:2016/10/6〜12(7日間)
メンバー:1名
  夜のセナ(2000年式 Harley Davidson XLH883 Sportster)
ルート:苫小牧−士別−稚内−美幌−多和平−足寄−富良野−苫小牧
総走行距離:1743km続きを読む

2011年 北海道ツーリング

◆9月14日

仕事を定時に切り上げ、行ってみヨーカドー!っと言っても買い物ではありません。
今夜大洗から出航なので、出勤前に海老名から都内某所ヨーカドー駐輪場にバイクを持ってきておいたのです。

荷物を積んで19時45分に出発
守谷SAでRandyと合流して、22時30分に大洗港到着。
仕事後だとギリギリで精神衛生上よくないので、次回は乗船日も休暇を取ろうと決意しました。
慌ただしく手続きを済ませて22時45分に乗船。荷物を整理したり風呂に入ったりして23時50分にサッポロクラシックで乾杯
毎年恒例の北海道ツーリングのはじまりです。

IMG_8825

日程:2011/9/14〜20(7日間)
メンバー:2名
  夜のセナ(2000年式 Harley Davidson XLH883 Sportster)
  Randy(2009年式 BMW F800GS)
ルート:苫小牧−日高−足寄−川湯温泉−多和平−開陽台−野付半島−羅臼−知床−北見−十勝−夕張−苫小牧
総走行距離:1592km

続きを読む

一生に一度は富士登山5

531393ab.jpg8月15日・16日と「はとバス」ツアーで富士登山へ行ってきました。



【富士登山の三大お楽しみ要素】
〇馨屋でのカレー
∋劃困任慮耆荼
〆の温泉



〇馨屋でのカレー

色々な人から「富士山は意外と大変だよ」なんて聞いていましたが、
体力にはそこそこ自身があったし、おじいちゃんやおばあちゃんも登ったりするくらいだから、俺は余裕と過信して当日を迎えました。

土曜日の朝6時40分に新宿に集合。憧れの黄色いバスに乗れて感激!
意外に参加者は若者が多かったです。
行きの中央道は大渋滞でしたが、爆睡してたので苦になりませんでした。

13時頃より登山開始。
天気もよく、写真とりまくりでした。

団体行動なので、休憩も多いし、そもそも登山道が大渋滞なので、体力的には余裕。
ただ、高山病の前兆なのか、頭痛信号が・・
7.5合目の山小屋に到着した頃には、結構頭痛がしてましたが、綺麗な夕焼けに癒されました。

カレーは、レトルト風のが少量。
でも、とても美味しく感じました!!!!!!!

直後、猛烈な睡魔が襲ってきたので、バファリン飲んで速攻寝ました。



∋劃困任慮耆荼

23時に起床。
途中、人の入れ替わりで目が覚めて、熟睡はできなかったけど、ほどほど眠れました。
頭痛は治らず。これが高山病なのか?

登山道は相変わらずの大渋滞。
頭痛と戦いながらも、綺麗な星空に癒されながら山頂に到着。これは御来光が期待できる!!

山頂は情報通り、とても寒いです。
寒いのはスキーで慣れてるから平気と思ってましたが、スキーみたいに動かないし(動いたら動いたで、高山病の頭痛と吐き気が・・)、暖を取る場所もないので辛かったです。

そして御来光の時刻到来!!
でも、運悪く霧で真っ白でした。さっきまで、あんなに星空見えてたのに。。



〆の温泉

御来光が駄目だった瞬間に、モチベーションの源を温泉へ変更。

体力の余力もある。下山すれば、暖かいし酸素も増える。
辛さは、山頂に居る今がピークだと思っていました。

しかし、8合目まで下ったあたりで膝に痛みが・・。

その後は、ひたすら膝の痛みとの格闘。
景色を楽しんだり、辛そうな他の人を心配したりする余力など全くありませんでした。

膝をかばい後ろ向きでゆっくり下山。体力も消耗しました。
1342a307.jpg
友達に励ましてもらい、なんとか5合目に到着。
〆の温泉と、そこで飲むビールは最高でした!!!!!!!
頭痛も何事もなかったかのようにスッキリ消えていました。(高山病って不思議ですね)


富士山、一生に一度は登るべきです。
大変だったけど、その分凄い達成感。

御来光が心残りでしたが、もう一度チャレンジできるかな・・、一年間じっくり考えます。

2008年 北海道ツーリング

北海道ツーリングも今年で6年連続6回目。
さすがに「特にここに行きたい!!」って場所がなくなってきたので、今回もフェリーの中で行き先を決めます。
BlogPaint

日程:2008/8/30〜9/4の6日間
メンバー:主人、Randy 以上2名
バイク:2006年式 HONDA XR250
走行距離:1364km

見所は、昆布刈石のダートと旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群。
噂のライダーハウス「道楽館」とは?!
続きを読む

2008北海道ツーリング その8

79c51631.jpg5時前に起床。
早起きな気もするけど、前日は19時に寝てるから10時間近く寝たことになる。
快晴ではないけど、雨は止んだみたい。
やっと、濡れずに走行ができる。
でも、バイク用のウェアは昨日の雨が乾かずに気持ち悪い。


摩周湖、阿寒湖を通過して足寄方面へ。

2008北海道ツーリング その7

e6ca1401.jpg待ちに待ったビーフシチューを堪能。
雨で冷えたカラダと心があたたまります。

テントに戻ると豪雨でテント内まで雨がしみていた‥
フライシートは平気だけど、床が厳しい。
マットを敷いてカラダはぬれないようにして寝た。

時間はまだ19時くらいだけど、体力消耗してたみたいで爆睡。

2008北海道ツーリング その6

50bba1fd.jpg16時に多和平に到着。
相変わらず凄い雨だから、ヘルメットをかぶったままテントを設営。

テントの中で着替えしたら、多和平レストハウスへ。

早速ワインをボトルで注文。
乾杯!明日は晴れますよーに。

2008北海道ツーリング その5

1f1b643d.jpg多和平へ向かう途中に釧路でランチ。

今まで釧路では、美味しい食事に巡り会えていなかったけど、今回は大ヒット!

「鮭番屋」は、隣の魚屋で購入したものを、炭火で焼いて食べるシステム。

鮭はあぶらがのってて激ウマ!
魚屋でその場でさばいてくれたサンマの刺身も、わさび醤油で食べたけど絶品だった。

もっと食べたかったけど、多和平での食事が待っているので切り上げた。

釧路を出発する頃はどしゃ降りの雨
(x。x)゜゜

2008北海道ツーリング その2

フェリーでは食っちゃ寝の繰り返し。

今年は、昆布刈石のダートを走った後に多和平で宿泊。
翌日は戻りながら旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群を寄りつつ上富良野で宿泊。
最終日はゆっくりと苫小牧へ戻る感じ。
雨が降らなければだけどね‥

20時に苫小牧からえりも方面へ。
凄い霧で全然スピード出せない。
とっととキャンプ場見付けて寝たかったけど、何しろ凄い霧で標識も見えないし。

結局、以前行ったことがあるアポイ山荘付近のキャンプ場まで来てしまった。
到着したのが深夜1時
(O_o)WAO!!!

ってことでこれから睡眠。
疲労困憊だけど、夜空が超キレイ!!

しゃこたん4

4326b145.jpg洞爺湖からニセコを経由して積丹へ。

こっち方面はマイナーなのか、夏休みだというのに観光客がほとんど居ない。道は快適でいいけど。

ニセコパノラマラインは凄い。北海道に来てから凄いを連発してるけど、ここもホント凄い。バイクで来た人には是非ともお勧めしたい。
絶景ポイントが沢山あるから撮影したくても何故か駐輪場が全然ない。
さすがに頂上付近にくればと思ったけどやっぱなくて、いつの間にかニセコを過ぎてしまった‥
ニセコは気温が低かった。涼しく快適。

ニセコを抜けて海岸線の国道229号へ。
日本海みたいな雰囲気で気持がいい。
でも撮影休憩できなくて疲れたからコンビニでリポビタンD買おうと思ったけど見付からずに積丹まで来てしまった。疲れた。

体力限界に達したところで夕食。海鮮味処「新生」で白ウニ赤ウニの二色丼を食べた。


一刻も早く寝たかったので、最寄りのキャンプ場「道営野塚野営場」にテントを設営して、向かい側の温泉でゆったりと‥と思ったらつぶれてて断念。ちょっぴり走り「岬の湯しゃこたん」へ行った。

ヌルヌル系の温泉で施設もよく大きいのにガラガラで600円。
露天風呂から見た星空は素敵で大満足だった。
一昨年の旅行で寄った「霧多布温泉ゆうゆ」と似た感じだったけど、同じ系列なのかな?)

テント設営済みのキャンプ場へ戻り今に至る。海辺で素晴らしいロケーションと思ったけど、寝ようとすると波の音が結構気になる^_^;
おやすみなさい。
記事検索
謙一郎の間【本館】入り口
プロフィール

夜のセナ

Twitter

夜のセナのつぶやき
一気読み
「Twilog」(ついろぐ)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ