謙一郎の間【別館】つれづれ日記

海、雪山、バイク、車、サッカー、美味しい物と酒が大好きな私の、趣味の部屋です。
アロマテラピー検定1級
HONDA CBR1000RR(2004 Models)
Harley Davidson XLH883 Sportster(2000 Models)

加藤大治郎

Sportsterパパさん(883)JOCKEYのおやじさんからの情報

おやじキャリアを買いに行った時に、JOCKEYおやじさんがら頂戴した貴重な話を紹介します。

ハーレー乗りの間では当然に思うことも多々あるかもしれませんが、私の中では全てが新鮮でした。


まず、弟から譲り受けたバイクでなので、このバイクについて全然知識がないことを伝えました。
【私のバイク遍歴】
HONDA NSR250R-SP(1992年型)
KAWASAKI ZX-12R(2000年型)
HONDA CBR1000RR(2004年型)※現役
HONDA XR250(2006年型)

すると、快く883スポーツスターの魅力を語ってくれました。
ハーレーの中ではスポーツライディングが楽しめるモデルとのこと。
スーパースポーツやレーサーレプリカと比較すると、当然数字上の性能は見劣りしますが、操る楽しさが凄くあるとのこと。

しかし、2004年以降にモデルチェンジしてからは味付けが変わってしまい、魅力が半減してしまったとか。
(今は、VTR250にはまってるみたいでした)
現行モデルはタイヤの性能に頼ったセッティングになっていたり、直進安定性重視でコーナーでの軽快感を犠牲にしているとのこと。

幸い私のは2000年型なので、十分魅力を満喫できるはず。
このモデルを選択した雄基に感謝!!

ただ、ローダウン仕様なのでコーナーでマフラーが擦る可能性が。
これから沢山乗ってみて、もしそこで不満が出てきたら、ノーマルに戻すことも検討しようと思います。



883スポーツスターでスポーツライディングをする際の独特のコツも教えていただきました。

1、車載工具は常に携帯する
ハーレーの工具はインチなので、トラブルがあった場合に頼れるのは自分の工具のみ。
「自分では何もできないよっ」って人も必須。助けてくれる人(店)に「この工具でお願いします」ってできるので。

2、リアブレーキを使う
今まで乗ってきたバイクは、リアブレーキはバランス調整程度でしか使用しませんでしたが、
加重移動の重要性が高いこのバイクでは、コーナーの手前でリアブレーキをあててフロントフォークが伸びたところで、フロントブレーキをかけることが大切。

3、過度なエンジンブレーキは駄目
これは構造上の問題とのこと。(最悪壊れてしまう)
街乗りで普通に使う程度なら全然平気なのでしょうが、ワインディングでCBR乗ってるような感覚で、高い回転を維持するためにアクセル煽りながらのシフトダウン(ヒールアンドトゥ的な)はよくないみたいです。
また、アクセル全開もよくないみたいです。

話している時に、私の883の下にオイルが落ちているのを発見しました
おやじさんがシートを外して懐中電灯で確認してくれましたが、ブリーザーホースからでした。
エンジンブレーキのことを知らずに、結構多用したからかもしれません
よくみると、そこから吹いたオイルがリアタイヤにもかかっていました。
これも結構お約束みたいで、現行はブリーザーホースの取り回し方法が変更になっている模様です。
危険だから注意しないと。帰りの際は2・3を意識して走ろうと思いました。



私がイメージしていたハーレーは、大股開きでのけぞって乗るイメージでしたが、このショップの方向性は明らかにそれとは違います。
少数派とは思いますが、いきなりそんな考えを持ったショップ(っていうかJOCKEYのおやじさん)と出会えて幸運でした。

でも、スポーツライディングをするにあたり、気になるのがポジションです。
Sportsterパパさん(883)試乗インプレッションでも書きましたが、ニーグリップがしにくいし、足首のあたりもシックリこないからです。

ポジションについての話になると、「ここからはセールストークだと思って聞いてくれ」(笑)っと、また色々語ってくれました。

ニーグリップの問題は、左側にニーバー(勿論このショップのパーツです)を取り付けることにより、右側のエアクリーナーと同じバランスとなり解決します。

足首あたりのホールド感は、ヒールプレート(勿論このショップのパーツです)を装着することにより、改善できます。

更に、真上から見ると、ステップの位置が左右非対称なことがわかります!!
(マジっすか!?普通ありえないと思うのですが・・本当でした)
これを解消するパーツも絶賛発売中!!
(バランスといえば、このバイクは左側に重量が偏っているので、重い荷物は右側に積んだほうがいいらしいです)
BlogPaint
※写真は、後にJOCKEYニーバーを装着した時のものです


気付くと、店内に置いてある3台の883スポーツスターは、走りと機能性にこだわったそれらのパーツが装着されていました。
HPに載っている3台です)

マフラーは、サイレンサーはノーマルですが、エキパイが重量バランスを考慮した設計になっていて、オフロードレーサーのように跳ね上がる仕様です。
でも、今は販売できなくなってしまったみたいです。残念。

色々欲しいパーツがありますが、お金がないです。
お金を貯めて、まずはニーバーを購入しに来たいと思います。

883スポーツスターがますます魅力的に感じてきた一日でした。

今はカスタマイズする箇所を色々妄想中です。
10年前の古いタイヤも交換したい。
その時にホイール交換して、チューブレスを試してみたい。
ステップ周りも一新したい。

ますは、今の仕様でツーリングをしてみてからですね。

午前中に帰宅したい奥多摩ツーリング

週末が出勤だったので、月曜日は代休を取得して奥多摩ツーリングへ行ってきました。
今回はスポーツスターではなく、久々のCBR1000RRです。

昼間は暑いので昼前には帰宅したい。5時半に海老名を出発しました。
朝は走っていると意外に涼しくて快適でした。
BlogPaint
7時過ぎに奥多摩周遊道路の入り口に到着しましたが、8時ゲートオープンのようです。。
都民の森で時間まで休憩しました。

奥多摩周遊道路は最高の道ですが、バイク事故が多発するので奥多摩方面からは二輪通行禁止になってしまったみたいです。
途中の駐車場でUターンして、何度も走るようなことはできなくなりました。

何年ぶりかに走った奥多摩周遊道路は、やはり快適でした。
そのまま国道411号に出て、柳沢峠を目指します。

途中から雨がポツポツ降ってきました。天気予報では雨の心配はないはずだったのですが
(雨具も持ってきてません)

この頃からカラダの疲労も蓄積してきました。
膝・腰・首が辛いです。
「CBRのポジションはこんなにきつかったっけ」って感じです。
また、スポーツスターと比較すると頻繁にギヤチェンジが必要になるので握力もなくなりました。
数年前は北海道を何日も走り回ったのに、今では数時間乗っただけで疲労困憊。体力低下を痛感しました。

柳沢峠に入ってからは完全なウェットコンディションになってしまいました。
路面もバンピーな上に疲労も重なり、一度ヘアピンで曲がりきれずに、路肩にはみ出して転倒しそうになりました
もう限界でしたが休憩するコンビにも見当たらなかったので、大菩薩登山口にバイクを駐車して休憩。
時間は9時です。

休憩したら随分楽になりました。
しかし、握力や腰・首の痛みは、自分の体力不足が原因なので仕方ないですが、膝の痛みは何とかならないものでしょうか?
CBRの時は、安全の為に下はバイク用の革パン(ツナギの下だけみたいなやつ)を履いているのですが、膝部分が圧迫されて血行が悪くなるのが原因な気がします。(ジーンズで乗ると、あまり膝は痛くならないので)

大菩薩登山口から国道411号を外れて景徳院へ抜ける県道を走行。
狭くて路面も荒れてて疲れました。
きっと、今は何処の道を走っても楽しめないか。。

小刻みに休憩しながら帰宅することに。
大月、宮ヶ瀬を経由して海老名に到着したのは13時。

体力をもっと強化して、ツーリングをもっと楽しめるようなカラダづくりをしなければと強く思いました。

今日のルートは「Yahoo! ドライブ」にルート登録してみました。

※Yahoo! ドライブサービス終了につきリンク切れ・・


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

只見ツーリング その4

40e0bcea.jpg帰りは奥只見に寄り道して、ランチを食べてから関越→圏央道経由で帰宅した。

1999年版のツーリングマップル情報では、奥只見へ行くルートは二輪車通行禁止だった。
ダメ元で行けるとこまで行ってみたら、奥只見シルバーラインは通行禁止だったけど、国道352号はOKだった。
ここ数年の間に仕様変更があったのかな?

紅葉がとても美しく、行ってみてよかった!

疲れたけど楽しいツーリングだった。(でも帰りの関越はやっぱり渋滞)



バイクツーリング日記 ブログランキングへ

只見ツーリング その3

3e641414.jpg温泉宿は魚沼の「湯らくの宿 こしじ」。

国民健康保険保養所だった建物を、今年の夏から民間が運営してるっぽい。

建物はボロくて歴史を感じるけど、安いし、温泉だし、岩盤浴あるし、宿の従業員が感じよい人が多く合格点だった。
トイレも古いけど、清潔にしてウォッシュレット装着してたしね。

周りにコンビニないのに自販機が少なく水が売り切れだったり、他にも改善の余地はあったけど、人がしっかりしているので今後も期待できる宿でしょう。
(なんか上から目線のコメントだなw)



バイクツーリング日記 ブログランキングへ

只見ツーリング その2

3657fa29.jpg国道252号線と並行して走るJR只見線は、1日数本しか走っていないらしい!

そんな貴重な只見線を激写できたのでアップ!
てっちゃんも大満足のはず!!



バイクツーリング日記 ブログランキングへ

只見ツーリング その1

41cb7092.jpgピットさんと魚沼一泊ツーリングへ行ってきた。

東名→首都高→東北道→磐越道を経由して喜多方の坂内食堂でランチした後に、只見(国道252号)を経由して魚沼の温泉宿「こしじ」に宿泊する計画。


朝6時に海老名を出発。予想以上に混んでいて、すり抜けしながら8時過ぎに、ピットさんと待ち合わせた佐野SAに到着。
このペースだと予定通りに進みそうにない‥。


喜多方の坂内食堂は11時過ぎると激混みとの噂。
ピットさんも俺も坂内食堂は行ったことあるので早速予定変更。
今回は省略することに^^;

13時に会津若松でランチ。
駅前の観光案内所(っと書いてはあったが、バスの切符売り場)のお姉さんにお勧めの蕎麦屋を尋ねる。
二つ候補があったが、お姉さんが好んで行くのはどちらかを聞いて「徳一」に決定!
地元の人で大変賑わっていて、味も満足できた。


お腹を満たした後は、今回の一番の目的であるJR只見線と平行して走る国道252号のワインディングを満喫!っの予定だったが、バイクにはちょっと退屈な道だった。

まっ、紅葉が楽しめたからよしとしよう!



バイクツーリング日記 ブログランキングへ

マフラー交換 その2

770891a4.jpg激安通販でも、アフターサービスもよかった。
GT商会なかなかやるな。
速攻メーカーから部品が直送されてきた。

午前中暇を取得して、早速今朝作業してきた。
途中で雨が降ってきたからカウル付ける前だけど、マフラー交換は無事に完了。仕上がりも満足。

マフラー交換

d5435cc5.jpgアクラのフルエキを外して、自然に優しい?モリワキのフルエキに交換。

エキパイ部分がチタンではなくステンレスになったし、二本出しだからやはり重いなー。
それに、価格が違うから仕方ないけど、比べるとアクラの精度は凄い!

写真は取り外したアクラ。チタンが熱でブルーになっててキレイでしょ?
携帯画像では伝わらないかな。


モリワキを取付中に想定外の出来事が。
エキパイとエキパイの結合部分がどう頑張ってもはまらない(汗)
結局買った店に問い合わせ中。
激安通販だったから、ちゃんとフォローしてくれるか不安だな‥。

とにかく、今日から1000RR復活のはずが、少し延期となりました。

2005年 北海道ツーリング

北海道ツーリングも今年で3年連続3回目。
今年は苫小牧→えりも→根室とまわる予定。
俺は去年の北海道以来今年全然バイクに乗っていない。アクラのエボ(フルエキ)を装着した後、軽くテスト走行したくらい。
Yぢも自家塗装作業をしていたため、あまり乗ってないらしい。テレフォニカカラー2台は目立つなー。

P1000257


日程:2005/9/23〜28の6日間
メンバー:主人、Yぢ 以上2名
バイク:2004 CBR1000RR
走行距離:1588km
続きを読む
記事検索
謙一郎の間【本館】入り口
プロフィール

夜のセナ

Twitter

夜のセナのつぶやき
一気読み
「Twilog」(ついろぐ)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ