謙一郎の間【別館】つれづれ日記

海、雪山、バイク、車、サッカー、美味しい物と酒が大好きな私の、趣味の部屋です。
アロマテラピー検定1級
HONDA CBR1000RR(2004 Models)
Harley Davidson XLH883 Sportster(2000 Models)

ウォッシュレット

住居スペースの設計確定(寝室/トイレ編)

前回の「リビング/サニタリー編」に続いては、「寝室/トイレ編」です。

ガレージでは妥協しないで色々決めた分、居住スペースへかける予算は少なくなっています。
色々削らなければならないはずなのに、膨らみ続ける欲望と金額
DSC00360

続きを読む

伊豆 稲取温泉日記

いつものKBC地元メンバーで伊豆の稲取温泉へ行ってきました。
家族がどんどん増加中で、10名の大所帯でした(笑)

ランチはぐぐって一番最初に出てきた「海女の小屋」。
IMG_8217-w640

海女の小屋には「海上亭」と「与望亭」があり微妙にメニューも違うみたいですが、場所が手前だった「与望亭」へ入店。
IMG_8235-w640

ここでとれたウニを使用したウニ・イクラ丼を注文。
IMG_0388-v640

伊豆でウニってあまりピンときませんが、新鮮な海の幸はやはり美味しいです。
あまり調べずに入った店でしたが正解でした。
IMG_8226-w640



宿は「お口の故郷 やまだ荘」です。
じゃらんのクチコミでは4.3の高評価。

建物は昔建てられた鉄筋って感じ。
昨年(だっけかな?)行った「俺の家」もそうでしたが、伊豆の温泉宿は昔からある老舗が多いので、建物は相当ぼろいです。
それなのにクチコミで高評価ということは、それ以外が相当良いってことですよね。

確かに建物は古いものの、清潔に保っていて水回りも及第点です。
ウォッシュレットも装備されていて一安心w

夕食は部屋食。
こともが多くても、他のお客を気にせずゆったり食べれました。
IMG_0392-w640

オプションの伊勢海老もプリプリで美味しかったです。
IMG_0394-w640

伊勢海老のアタマは翌日の味噌汁で再登場しました。

温泉は一階の共同浴場に加えて、屋上の貸切露天もありました。
貸切露天での写真を掲載しようと思いましたが、修正が必要な状態だったので断念しました(笑)

最初、建物を見た時は星二つからのスタートでしたが、最終的には星四つに追い上げた感じです。


翌日はアニマルキングダムに寄ってから帰宅しました。

アニマルキングダムは、正直しょぼいだろうと期待してませんでしたが、中々よい動物園だと思います。
子供たちも大満足でした!(たぶん)

ホワイトタイガーも那須サファリパークみたいに黄色くなくて白でした。
IMG_8248-w640

しかも、間近にホワイトタイガーを見ながら食事できます。

大成功の今年の伊豆旅行でした。

シンガポール/マレーシア日記4

会社の仲間とシンガポール/マレーシアへ行ってきました。

旅行好きなのに、言葉の壁にビビって外国はあまり行ったことがありません。

今回も自分で企画したのではなく、友達の家族がマレーシアで暮らしていて、そこへ遊びに行くとのことで誘ってもらい行きました。


シンガポールってもっと近いイメージだったのに、結構長い時間飛行機に乗ったので意外でした。

到着して驚いたのは、交通も整備されていて、凄い都会だったことです。
クルマも、日本車やBM、ベンツの新しい車種が中心。
IMG_3962-w500
宿泊は「スイスホテル」。
凄い高層で、宿泊した部屋は確か45階。
それでもこのホテルの中層。
なのに、窓の外には同等かそれ以上のビルが沢山建っていました。

この真下の公道をF-1が走ってるんだから凄い。


街には日本でも見知った店が立ち並び、治安もよくて安心して歩けました。
IMG_3990-w500
写真はチリクラブ。甘辛で美味しかった。
食事は、和洋中印と何でも揃っていて、贅沢に食べまくりました。

日本に中華街があるようにシンガポールにもあるけど、他にもインド人街があったりともっと多国籍な感じ。
活気もあるし、日本なんかすぐ抜かれちゃうんじゃないかと感じました。

夜の川下りも綺麗でした。
IMG_3979-w500
日本で言うと、浅草から隅田川を下るイメージでしょうか。
ライトアップされたマーライオンも船から見れて感動。

マーライオンの写真が撮りたくて仕方なかった私は、後日昼のマーライオンでも100枚以上カメラ小僧のごとく撮影しまくりました。
IMG_4212-w500
ここの橋もF-1が走ります。是非とも観戦してみたいです。


こんな都会な雰囲気のシンガポールですが、日本に劣っていたのがトイレでした。
これだけ近代的なら温水洗浄便座が沢山あるだろうと思っていました。
しかし、ブランドはTOTOなのですが、ウォッシュレットではありません・・
IMG_4091-w500
宿泊したスイスホテルも、街を彷徨いつつ寄ったホテルやデパートの何処にもなし。

足裏マッサージをしたショッピングモールで一箇所見つけただけ。
トイレはまだまだ発展の余地アリです。
頑張れTOTO!!(またはINAX!)



マレーシアはクアラルンプールではなく、ちくりんの実家があるクチンへ行きました。
田舎町なんだけど、シンガポールとのギャップが逆に新鮮でよかったです。

私が小さい頃によく見かけたコロナマーク兇箸、旧車マニアが喜びそうなクルマが現役で普通に走っています。
感動!!
IMG_4635-w500
マレーシアでは旧車でしか感動してないみたいになっちゃいますが、そんなことありません。
特に、熱帯雨林を歩くツアーは新鮮でした。
蚊にさされまくりましたが。。


やっぱ、日本以外の文化と触れ合うのは楽しいです。
英語をもっと勉強して外国アレルギーがなくなったら、自分で企画して外国へ行ってみたいです。


そうそう、シンガポールで温水洗浄便座意外にも駄目なのがありました。
マッサージです。
たまたまかもしれませんが、棒でグリグリ押されてるのかと思うほど痛くて・・。
「この痛みの向こう側に気持ちよい世界があるはずっ!!」と絶えましたが、あったのは痛みのみでした。
帰国してから、マッサージへ行き直しました。

2007年 北海道ツーリング

北海道ツーリングも今年で5年連続5回目。
以前は、出発前に色々調査して行き場所を決めていたが、慣れてきたからか?今回はノープラン。
SANY0472

日程:2007/8/28〜9/2の6日間
メンバー:主人、Yぢ改めRandy 以上2名
バイク:2006 HONDA XR250
走行距離:964km

フェリーの中で行き先を決めました。
洞爺湖サミット開催予定地を表敬訪問!?
その後は積丹半島、小樽を経由して、最後は絶品石狩鍋を堪能予定。

続きを読む

俺の家4

5777e9b8.jpg雲見温泉は古い漁港と温泉街が合体したような雰囲気。

全体的に建物は古くて、ホントにここに評価4.8の宿があるのかといった雰囲気。
宿のネーミングも「俺の家」って。。
色々不安を感じながら宿に到着。

到着時点での建物の印象は、評価2.0。
でも、宿の方が非常に感じがよく、速攻2.5へアップ。
通された部屋は、広々で3.0へアップ。
トイレへ行くと、ウォッシュレット装備で3.5へアップ。
温泉は、貸切システムで源泉かけ流しで4.0へアップ。


さて、楽しみにしていた食事が出てきました!
舟盛りにはオプションの伊勢海老の刺身を追加!!
伊勢海老の刺身は初体験かも!!!プリプリで最高!!!!
猪鍋もあるし、食べきれるかな?
評価の行方は??

只見ツーリング その3

3e641414.jpg温泉宿は魚沼の「湯らくの宿 こしじ」。

国民健康保険保養所だった建物を、今年の夏から民間が運営してるっぽい。

建物はボロくて歴史を感じるけど、安いし、温泉だし、岩盤浴あるし、宿の従業員が感じよい人が多く合格点だった。
トイレも古いけど、清潔にしてウォッシュレット装着してたしね。

周りにコンビニないのに自販機が少なく水が売り切れだったり、他にも改善の余地はあったけど、人がしっかりしているので今後も期待できる宿でしょう。
(なんか上から目線のコメントだなw)



バイクツーリング日記 ブログランキングへ

苫小牧行きフェリーより3

c3f7435b.jpg去年と比べて、フェリーの性能よくなったみたい。

今までは深夜0時出発の20時到着だったけど、今年は深夜2時出発で到着時刻は同じ。
仕事終わってから焦って向かってたけど少し時間的に余裕がうまれた。
また、トイレもウォッシュレットが装備されていてGood!!
さらに2等船室もカジュアルルームってのに変更。二段ベッドが一段になったから、その分頭上の解放感が向上。

ただ食堂がなくなってしまったのが痛い。
冷凍食品やカップヌードルの自販機しかないから、事前に大洗のセブンで3食分買い出しした。
帰りはセイコーマートで買い出ししよっと。

ちなみに、深夜ではなく夕方出航する船は豪華バイキングが食べれるらしい‥。
次回は一日多く仕事が休めたら夕方の船も体感したいね。


海の上だからケイタイ国盗り合戦ができたいなー。

北海道ツーリングレポート キャンプ場と温泉レポート4

ccb62a2d.jpg北海道のキャンプ場は無料が多く、有料でも500円以内だ。しかも写真のようなロケーション!


一日目はつくも水郷公園。
夜着いたから芝生ということくらいしかわからなかったけど、朝起きると川沿いの素晴らしいとこだった。朝のCoffeeが美味しく感じた。
気温は今回の旅行で最も低く、夜中に寒くて何度も目が覚めた。


二日目はクッチャロ湖畔キャンプ場。
芝生サイトから湖が一望だったけど蚊が多かった^^;
すぐ近くにはまとんべつ温泉ウイングがあるのでそこで入浴。
Beer色で肌がツルツルになった。今回の旅での温泉の中では一番!

三日目は多和平。
去年行って、ロケーションも食事も全て最高だったのでまた来た。全面芝生でまわりは見渡す限り地平線の彼方まで牧場。夜は星空が綺麗。星が多すぎて、普段は簡単に見付かるオリオン座を探すのも大変!?
しかしながら、楽しみにしていたレストハウスは時間が遅くラストオーダー過ぎだった(@_@)
18時に閉るので注意。
温泉は近く(といっても片道15劼らい)の摩周温泉『泉の湯』。町営温泉だから200円の激安。昔の銭湯みたいなつくりで、ケロリンの洗面器。


四日目は上士幌町航空公園。
ここも全面芝生でしかも広い。
近くの温泉ふれあいプラザは380円の値段にも関わらず新しく設備も充実。
ウォッシュレットも完備しているのが嬉しい!!!!


てな感じでした。本日は富良野の旅館。
くまげらで思い切り飲めるように、お店から歩いて帰れる宿を見つけたからそこで泊まることにした。
今まではキャンプ場までバイクの運転があるからノンアルコールビールでずっと我慢してきたのだ。
風呂も入ったし飲むぞ〜!

癒しの空間3

8ff445a1.jpg癒し系な場所の条件。
心底落ち着けて、誰にも邪魔されないところ。

そこに限りなく近いのが自宅のトイレ。
ウォッシュレットを装着したからね。結構広いし落ち着く。
トイレでゆっくり新聞を読んだりすると癒されのー。

旅行に行った時でも、綺麗なトイレまで温存したり、予めこの場所は綺麗そうだからとトイレスケジュールをたてたりするほど。

会社のトイレとかでは、いくら綺麗で高性能でも駄目だ。
仕事のことやら、順番待ちの人が居るかもしれないし、仕事のこととかも頭をよぎるから、心の底からほっとできないからな。

ゴールデンコース4

20e5aed4.jpg一昨日、昨日と引越作業を行なった。
ウォッシュレットを取り付けたりと貴重な?体験もできた。
素人でも簡単に取付・整備できるように工夫されていて感動!さすが東陶!!

最大の難関は28型TVの搬入。普段使わない筋肉を酷使したから筋肉痛になった(@_@)

そんな疲れを吹き飛ばしてくれたのが、Lunch(銀座)で甘いのと辛いのを同時に堪能するゴールデンコース。
ナイルの具だくさんの名物カレーを食べた後はクレムリ(全酪連のとこにある)のソフトクリーム。
よかった( ̄▽ ̄)
記事検索
謙一郎の間【本館】入り口
プロフィール

夜のセナ

Twitter

夜のセナのつぶやき
一気読み
「Twilog」(ついろぐ)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ