謙一郎の間【別館】つれづれ日記

海、雪山、バイク、車、サッカー、美味しい物と酒が大好きな私の、趣味の部屋です。
アロマテラピー検定1級
HONDA CBR1000RR(2004 Models)
Harley Davidson XLH883 Sportster(2000 Models)

┗ まとめ(旅日記)

一生に一度は沖縄

ハイハイハイシーサーサー

青い海と白い砂浜、オリオンビール、泡盛、首里城。
2012年の一生に一度はXXシリーズは「沖縄」です。

クルマやバイクでだいたいの土地は訪れた(通過)ことがあるのですが、沖縄には足を踏み入れたことがありません。
ANAのマイルの有効期限も切れそうだしカノジョと行こうと思いましたが、大人の事情(こちらが有効期限切れ)で一人で行ってきました。

IMG_0489
続きを読む

一生に一度は屋久島

飛行機にはあまり乗らないのに、ANAのクレジットカードのポイントでマイルを貯める丘マイラーだった私。
マイルの有効期限が迫ってきたので、還元率のよいANAクーポン券と交換したのが丁度一年前。
そのクーポン券の有効期限も迫ってきたので旅行を計画しました。



◆◆行きたい場所◆◆

★まだ行ったことのない土地がよい
★ドライブやツーリングでは中々行けない場所がよい(●´▽`●)

「沖縄」と「屋久島」が候補として浮上!

「沖縄」⇒ビーチでのんびりしたい⇒それには時期的寒い・・
「屋久島」⇒世界遺産で有名だけど、あまり知らない

丁度まわりで屋久島へ行ったばかりの人が数人居ました。
ゲソさんやたまちゃんから情報を聞いたり、荻ちくりんから屋久島旅行説明飲み会を開催してもらいました。

聞いた話を大雑把にまとめると
★もののけ姫の世界へ行ける!
★トトロに逢える!!
★体力使うから若いうちに行くべし

何だか魅力的(*゜u゜*)屋久島に決定!!


荻ちくりんから借りた旅ガール的な旅行本「ことりっぷ」が大活躍。
観光コース、食事、宿、登山の装備等参考になりました。



◆◆屋久島での装備◆◆

屋久島旅行は山歩きが中心で結構ハードみたいです。
昨年の富士登山で活躍したトレッキングシューズと、スキーのコブコブでヒザと筋肉をサポートしてくれてるデューク更家インナーで武装。

雨が降る確率も非常に高いとのことで、バイクツーリング用の防水ブルゾンを着て、更に高校のチャリ通用に買ったレインコートも一応持って行くことにしました。

明け方の暗い登山道を歩くので、ヘッドライトも必須です。


調査も装備もバッチリ。
期間は2泊3日とタイトなスケジュール。いざ出発!!
続きを読む

シンガポール/マレーシア日記4

会社の仲間とシンガポール/マレーシアへ行ってきました。

旅行好きなのに、言葉の壁にビビって外国はあまり行ったことがありません。

今回も自分で企画したのではなく、友達の家族がマレーシアで暮らしていて、そこへ遊びに行くとのことで誘ってもらい行きました。


シンガポールってもっと近いイメージだったのに、結構長い時間飛行機に乗ったので意外でした。

到着して驚いたのは、交通も整備されていて、凄い都会だったことです。
クルマも、日本車やBM、ベンツの新しい車種が中心。
IMG_3962-w500
宿泊は「スイスホテル」。
凄い高層で、宿泊した部屋は確か45階。
それでもこのホテルの中層。
なのに、窓の外には同等かそれ以上のビルが沢山建っていました。

この真下の公道をF-1が走ってるんだから凄い。


街には日本でも見知った店が立ち並び、治安もよくて安心して歩けました。
IMG_3990-w500
写真はチリクラブ。甘辛で美味しかった。
食事は、和洋中印と何でも揃っていて、贅沢に食べまくりました。

日本に中華街があるようにシンガポールにもあるけど、他にもインド人街があったりともっと多国籍な感じ。
活気もあるし、日本なんかすぐ抜かれちゃうんじゃないかと感じました。

夜の川下りも綺麗でした。
IMG_3979-w500
日本で言うと、浅草から隅田川を下るイメージでしょうか。
ライトアップされたマーライオンも船から見れて感動。

マーライオンの写真が撮りたくて仕方なかった私は、後日昼のマーライオンでも100枚以上カメラ小僧のごとく撮影しまくりました。
IMG_4212-w500
ここの橋もF-1が走ります。是非とも観戦してみたいです。


こんな都会な雰囲気のシンガポールですが、日本に劣っていたのがトイレでした。
これだけ近代的なら温水洗浄便座が沢山あるだろうと思っていました。
しかし、ブランドはTOTOなのですが、ウォッシュレットではありません・・
IMG_4091-w500
宿泊したスイスホテルも、街を彷徨いつつ寄ったホテルやデパートの何処にもなし。

足裏マッサージをしたショッピングモールで一箇所見つけただけ。
トイレはまだまだ発展の余地アリです。
頑張れTOTO!!(またはINAX!)



マレーシアはクアラルンプールではなく、ちくりんの実家があるクチンへ行きました。
田舎町なんだけど、シンガポールとのギャップが逆に新鮮でよかったです。

私が小さい頃によく見かけたコロナマーク兇箸、旧車マニアが喜びそうなクルマが現役で普通に走っています。
感動!!
IMG_4635-w500
マレーシアでは旧車でしか感動してないみたいになっちゃいますが、そんなことありません。
特に、熱帯雨林を歩くツアーは新鮮でした。
蚊にさされまくりましたが。。


やっぱ、日本以外の文化と触れ合うのは楽しいです。
英語をもっと勉強して外国アレルギーがなくなったら、自分で企画して外国へ行ってみたいです。


そうそう、シンガポールで温水洗浄便座意外にも駄目なのがありました。
マッサージです。
たまたまかもしれませんが、棒でグリグリ押されてるのかと思うほど痛くて・・。
「この痛みの向こう側に気持ちよい世界があるはずっ!!」と絶えましたが、あったのは痛みのみでした。
帰国してから、マッサージへ行き直しました。
記事検索
謙一郎の間【本館】入り口
プロフィール

夜のセナ

Twitter

夜のセナのつぶやき
一気読み
「Twilog」(ついろぐ)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ