謙一郎の間【別館】つれづれ日記

海、雪山、バイク、車、サッカー、美味しい物と酒が大好きな私の、趣味の部屋です。
アロマテラピー検定1級
HONDA CBR1000RR(2004 Models)
Harley Davidson XLH883 Sportster(2000 Models)

┗ 雪山日記(旅日記)

今シーズン最後のスキー

dc56101b.jpg今シーズン最後のスキーへ行ってきました。

宿は今シーズン2回目の白馬「かくひら館」。
この時期に行くと蕗の薹のい天麩羅が出てくるのだけど、相変わらず美味しかった。


スキー場は一日目が八方、二日目が47。
本当は二日とも八方のウサギと黒菱を滑りまくる予定だったけど、日曜はJALカップなる大会があると聞いて47へ避難した。

一日目の八方。
幸運なことに、今回も上村愛子選手を発見!!子供達にスキーを教えるイベントみたいだった。個人情報保護士なので?写真は掲載しませんw
ウサギのコブが大会準備が消されていたので、ひたすら黒菱を滑った。
感じ王と二人だったから、コブオンリーで充実だったけど、14時にはヘトヘトになり宿へ。
白馬錦を飲みまくる予定だったが、布団の寝心地を確認していたら、いつの間にか爆睡してしまった。

二日目の47は快晴だし春とは思えないほどよい雪質。
ひたすらコース3を滑りまくり、今シーズンで一番コブを楽しめた。

帰りはETC1000円渋滞が予想されたから、13時にスキーを切り上げて、早めの行動を心掛けた。
大町温泉の薬師の湯(JAF割引で600円が400円)へ行った後はアルプス村のラーメン屋、16時には高速に乗れた。
談合坂から渋滞したけど、19時30分には海老名に到着。

前回の茶坊’Sでは、17時に高速に乗って海老名到着が21時30分だったから、高速に乗るのが16時か17時かの違いは大きいかも。
今後の参考にしたい。


最後に、前回から気になっていた、談合坂の渋滞中に見える「勘助本舗」の看板。
辛味噌が談合坂SAで買えた。
中々美味しいかも。

草津二日目 その2

a262fbb5.jpgこの写真は湯畑から流れ落ちる温泉。

湯量が豊富ですね。

雪山は駄目だったけど、温泉街が楽しめたので満足でした。

草津二日目 その1

cf3268cf.jpg二日目は雪山へは行かずに、まったりと草津観光。

温泉街はいいですなー。温泉饅頭もタダで配ってるし。

一応写真のような、草津っぽいショーも観ました。

草津クイズ2

5b95bf9e.jpg会社仲間と草津へ行きました。
草津は意外と標高が高いので、この時期でも上の方は雪質がよいらしい。
ただ、ゲレンデはコブは期待できなそうだったので、久々スノボにした。

上野から特急草津に乗ってのんびり旅行。
中々よかったです。

しかし、草津国際のゲレンデに到着したら、強風で一番下のリフトしか動いていなかった。
ってことで、ケンタでまったりしてましたw

さて、草津クイズです。
ここ草津国際のカーネル・サンダースはソフトクリームを抱えていますが、通常のカーネルさんは何を抱えているでしょう?

茶坊′S 白馬

fa103a41.jpg13日、14日は白馬へ行った。

宿は「かくひら館」(※仲間内では「おばあちゃんの宿」)。

八方は前日の大会でうさぎと黒菱のコブが消えていると予想して、五竜にした。
でも、五竜も全くコブがなかった。。
白馬恒例「ももちゃんクレープ」を食べて早めにあがった。

かくひら館へ行く途中のAco-opで今年も白馬錦を購入。

夕食後に飲む予定だったけど、ご主人が夕食中にも白馬錦をふるまってくれた。
部屋に戻った後は自分達で購入したのを飲んだから、白馬錦三昧の夜だったw


翌日は八方。
朝早い段階ではうさぎにコブは小さかったけど、11時を過ぎたら丁度よい大きさになった。

やっぱ八方はいいなーと思ってたら、更に嬉しい出来事が!

なんと上村愛子選手が居た!!
うさぎや黒菱を滑ってる姿が見たかったけど、リフトのタイミングが合わずに駄目だったのが残念。

八海山 温泉

20d2fa4b.jpgスキーよりも夜の八海山が楽しみだったから、早めに切り上げて宿に向かった。

宿は「五十沢温泉(いかざわおんせん)ゆもとかん」
温泉は硫黄の香がして掛け流し。
洗い場のシャワーも温泉だったから、相当湯量が豊富なのかも。

トイレ等水まわりを一新すればお勧めの宿になるんだけど。ってことで男同士ならお勧め。


八海山を飲みすぎて、翌日はあまり滑りたい気分ではなかったけど滑った。
次回は翌日は滑らないで帰ると思いますw

コブを滑りまくったから筋肉痛だ。。

八海山

55c2e2e2.jpg数年ぶりの八山海。
コブ好きにはやっぱ最高のゲレンデでした。

ゴンドラは満員電車みたいな感じで面倒だけど、一気に上まで行ける。
その後はペアリフトを利用すればひたすらコブ斜面だけを滑ることができる。

ただ、コブ嫌いの人には、林間コースか下の緩斜面しかないから要注意。

2008おやじツアー 大雪ロッジ

3162819a.jpg昨年同様、宿は「大雪ロッジ」。

石内中央口の旧観光協会前から、ゲレンデを200mくらい登ったとこにある。
とても清潔で食事も美味しい。10人くらいで集まれる部屋もある。
お風呂が小さいことを除けばお勧めの宿です。
来年も利用したい。

ただ、石内丸山スキー場がね・・
リフトの乗り継ぎ悪いし混むし、コブ斜面も観光口しかないのが難点。

2008おやじツアー 越後湯沢4

51c3944a.jpg越後湯沢に到着したら、早速モツ煮と日本酒。
(これも昨年同様)

越後湯沢の駅の売店では、普通にワンカップの地酒が売ってる。
昨年はワンカップ「八海山」を飲んだけど、来週八海山へ行って飲みまくる予定だから今週は違うのを飲んだ。

「魚沼」は濃厚な感じ。
「上善水如(じょうぜんみずのごとし)」は水のようだった
しかし、じょうぜんが缶なのが笑える。


駅の出店を満喫した後は、またまた昨年同様「越後のお宿 いなもと」の外の無料足湯で暖まった。無料卓球もある。
ホントは日帰り入浴したいのだけれど、この時期は混雑するからやってないのが残念。


その後は駅に戻って「ぽんしゅ館」の利き酒コーナーで、宿で飲む日本酒を選定。
あっさりと飲みやすい「越の初梅(本醸造)」に夜の酒は決定!!
購入して宿(大雪ロッジ)に向かいました。

2008おやじツアー

6ce26353.gif昨年に引き続き、「おやじツアー」開催しました。
場所は昨年の第一回同様に石内丸山スキー場。

新幹線で国盗りしながら越後湯沢へ。
記事検索
謙一郎の間【本館】入り口
プロフィール

夜のセナ

Twitter

夜のセナのつぶやき
一気読み
「Twilog」(ついろぐ)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ