バイク用ウェアは、ゴアテックス(GORE-TEX)等のハイテク素材の登場で、近年とても進化しました。

昔は、雨になったらレインコートを羽織ったりと、色々面倒でした。
デザインも、着ているだけでバイク乗りだとわかるようなものしかなく。。

ここ10年ちょっとの間に

・RSタイチのドライマスター
・DAINESEのD-DRY
・POWERAGE、GOLDWINのゴアテックス

を試しましたが、どれも数年で寿命がきました。

防水性能は消耗品なので仕方ありませんが、素材の防水性が低下したというより、
縫製部分のからの浸水が原因のようです。

バイク専用だと、年に数回しか着る機会が無く、コストが割高です。
フルゾンの買い替え時期だったので、普段着れるアウトドアブランドのものにしました。


ネットの書き込みとかでは、

「登山用では、バイクのように100km/hで走行中の強い水圧は想定していないのでダメ」

といった意見も目にしましたが、
逆に、冬山登山のような状況の方が、

「浸水・濡れる=生命の危険」

に直結するので、よりシビアで高度な品質を求められると思います。


原宿にあるアークテリクスの直営店に行き、店員さんに色々相談して決めました。
ブルゾンの下には、鎧のようなプロテクターを着込むので、それも持ち込みで

サイズだけでなく、フードの形状や着丈、ベンチレーションの有無等、
用途に合わせて他種から選べるので、
試着時に、バイクに跨った姿勢を想定し、走行時の風圧も想定したジャストサイズにすることをお勧めします。

ARC'TERYX(アークテリクス)のAR(オールラウンド) ジャケット
Beta-AR-Jacket-Admiral
※ARC'TERYX Beta AR Jacket
ゴアテックスにも数種類ありますが、
機動性よりも耐久性を重視した「GORE-TEX Pro」という素材を使用しています。

ハードシェルというカテゴリに属すのですが、
ボアやフリース等裏地は無いので、普通のウィンドブレーカーといった感じです。

ベンチレーションも付いていて、真夏以外は着用可能。
真夏は鎧みたいなプロテクターの上から、メッシュジャケットを羽織っています。

防寒性というか暖かさは、重ね着(レイヤー)で対応する思想のようです。
実際、北海道で雨が雪に変わるような気象条件でライディングしましたが、
インナーに

・アンダーアーマーのコールドギア
・ネルシャツ
・ユニクロのウルトラライトダウン

で乗り切れました
BlogPaint

タウンユースからツーリングまで、
雨の通勤からスポーツ観戦まで、
幅広く着用できるので、価格は高いですが、十分その価値はあると思います。
IMG_5854

2015年の9月に購入以来、約2年間が経過しましたが、
今のところ、防水性能低下や縫い目シールの剥がれもありません。
それどころか、表面の撥水効果も未だ衰えず、水玉がサラサラ流れます。

抜群の信頼性です。


お手入れ方法は、至って普通。
ツーリングから帰ったら、洗濯機に洗濯洗剤を入れてでガンガン洗います。ただし、柔軟剤はゴアテックスの通気性に悪影響を与えそうなので入れません。

その後一手間、
40〜50 分間乾燥機で乾燥させると、 DWR (耐久撥水)加工が回復するそうです。
※詳細はメーカーHPに説明があります


バイク用品でないことでのマイナスポイントが一つ。

バイクに乗車している時はフードを被らないため、
大雨に合うとフード内に雨水が溜まり、バケツのようになります。
IMG_8638
フードを丸めて、フックで留めることにより、この問題は解決済です。

高速道路の風圧でも、フードのばたつきもなくなり、
これで最強のバイク用ブルゾンになります!!

「いかにもライダー」って感じのルックスでもなく、自然と街に溶け込めるので、
これでツーリング途中にお洒落なカフェへ気軽に立ち寄れます
BlogPaint
  えっ?
  お洒落なカフェへ
↓入店ならクリック↓

バイク ブログランキングへ


【おまけ】

購入からたった一年で、ダイネーゼのシューズの防水効果が消えました。。
IMG_8506
※DAINESE STREET BIKERD-WP SHOES

仕方ないので、冬用タウンユースへ格下げ使用中。


今度はこれにしました。
DANNER(ダナー)EXPLORER(エクスプローラー)
IMG_8706
※Danner SHIPS別注 EXPLORER

アークテリクスで味を占めた登山用。
ちなみに、トレッキングシューズ枠でいうと、
ホーキンスは5年目で防水機能がダメになりました。

ダナーのブーツはどうでしょうか?
普通は靴底には防水素材が使われていないことが多いですが、
ゴアテックスブーティーといって、
靴下のようにゴアテックスが覆う作りなので、浸水しにくいとうたっています。

防水効果が切れた場合にタウンユースできますし、
バイク用ではないものの、ダイネーゼ STREET BIKERD-WP SHOES と同等の剛性(安全性)はありそうです。

やっぱ、ブーツはダナーだな