日本の夏って、こんなに雨ばかりでしたっけ?
楽しみにしていたロングツーリングですが、あいにくの空模様です。

まっ、昨年は台風で出発すらできなかったので、よしとします。
5時30分、ブーツカバー装着し、万全の雨対策で出発。

日程:2016/9/15〜18(4日間)
メンバー:2名
  夜のセナ(2000年式 Harley Davidson XLH883 Sportster)
  Randy(2009年式 BMW F800GS)
ルート:世田谷−角田−蔵王−男鹿半島−にかほ市−世田谷
総走行距離:1488km

DSC05020
◆9月15日

土砂降りの環八は厳しかった(◎_◎;)

前の車で視界は最悪だし、ブレーキも利きが悪いし、ダイネーゼの防水シューズからは浸水。
2年目でまだ数回しか履いてなのに、防水性能に寿命が来たようだ。

怖かったけど、那須高原豚SAへ到着する頃には雨も止み、
珈琲とコロッケパンで休憩。
IMG_8270


ランチは、伊藤真一選手絶賛の角田ブラックを食べに「光華飯店」o(`ω´ )o
噂の通り、スープが満タンでこぼれそうです。

色からは想像できないアッサリさで、最後まで美味しく完食。
チャーハンもモチモチ系で大満足。
IMG_8312
後ろに猫ちゃんいます。わかるかな?


食後はソフトクリームを求め、蔵王方面へ。
蔵王へ向かう国道457は、超狭いグルグル系登り。酷道でした。


酪農センターの「蔵王牧場」で、ブルーチーズ風味のソフトクリーム!
今日は暑いから、一瞬で溶けました。
Randyは那須高原SAに続き、本日2回目のソフトクリーム。
DSC04797


翌日は更に天気が悪そうなので、宿へ行く前に「蔵王エコーライン」の手前まで寄り道して撮影。
BlogPaint
写真では伝わりにくいですが、雄大系の自然が広がっていていました。
DSC04832
DSC04833


こけしロードを通って
IMG_6391
「全日本仕事に行きたくない協会」
じゃなかった、
安定の「日本秘湯を守る会」の宿へ、暗くなる前に到着。
IMG_8373
今日の宿は、鎌先温泉「最上屋旅館」
雰囲気の良い老舗です。

泉質/含芒硝食塩水
ぬるめで、鉄の香りがして、いかにもききそう!


本日の走行距離:441km



◆9月16日

数年ぶりの男鹿半島を目指します!

昨日も寄り道した蔵王は、今日は濃い霧。
昨日撮影しておいてよかった。

ランチは、ツーリングマップルに載っている、小国川観光の鮎料理に行こうかと。
Web上の情報が少ないのですが、googleストリートビューで店の外観見ると、入店に勇気が必要な感じ(笑)
Randyは乗り気ではなさそうです。
ってことで、以前立ち寄ったことがある国道13号沿いの「道の駅 むらやま」で山形牛ステーキ重大盛。
IMG_8321
美味い!これで1700円は安いo(`ω´ )o
※鮎ごめん

日が落ちる前に、何とか男鹿半島の入り口に到着。は遠かった。。
BlogPaint
なまはげの印象が強烈!

明日の天気もあやしいので、寒風山へ寄り道してから宿へ向かうことへ。
DSC04898


本日の宿は、雄山閣
まずは疲れを癒し温泉へ向かうと、
湯舟で誰かが飛び込みの練習でもしてる様なザッブーンの音。
DSC04916
なまはげの口から噴き出る温泉の音でした。
「👹なまはげの湯」衝撃的!
源泉噴き流し100%!!


夕食は、男鹿半島の名物「石焼き」o(`ω´ )o
炭火で2時間加熱した500℃の石をお姉さんが投入!
IMG_8349
風味抜群で美味い!異次元の磯の香りの味噌汁って感じ。

石焼きのお供は、勿論地酒♪( ´θ`)ノ
辛口の「こまち美人」。
木の香りがする気がしました。疲れた身体に速攻しみ込む、ハイポトニック系日本酒!
IMG_8354
#アイソトニックよりハイポトニック


夕食後、無料送迎バスが出ていたので「なまはげ太鼓👹」に行ってみました。
IMG_8361
何となく行ったけど、凄い迫力で大興奮!
友梨(Yuri)さんが超絶美人だけど、それ抜きでも凄い。
皆さん普段は仕事してるのに、プロ級和太鼓でした。

「恩荷」です!
※大事な事なのでもう一度。友梨(Yuri)さんが超絶美人だけど、それ抜きでも凄い集団。

いやー、雄山閣は最高の宿でした。


走行距離:336km



◆9月17日

寒風山は、前日より雲が多かったですが、それでもよい眺望でした。
DSC05053
IMG_8382
久々の「入道崎」、天気が良ければ絶景のはずなのですが。
IMG_8387
景色よりも、エンドレスに続くなまはげの呼び込み音声の方が印象的でした。
DSC05102
動画で残せばよかった。


本命の、男鹿半島「いちりき家」が、後継者不足で閉店していたため、急遽「道の駅 てんのう」で「潟上名産 岩ガキ丼」。


男鹿半島と、そこから日本海沿いに新潟方面へ向かう間、1人パラソルの下でアイスを販売するおばあちゃんを、何度も目撃。

最初見かけた時は、「こんな場所で」っと驚きました。

おばあちゃんのアイス、1日何人買う人が居るのか?
そもそも、ビジネスとして成り立って居るのか?


しかし、不安定な天気(´・_・`)
最終日はキャンプで〆の予定でしたが、宿を探すことに。

スマホ片手に電話をしまくるものの、土曜日と言うことで、中々見付かりません。
そんな中、17時過ぎにもかかわらず「にかほ市 清水屋旅館」さんが迎え入れてくれました。
BlogPaint
いやー、助かりました。癒されました。


走行距離:195km



◆9月18日

最終日も小雨の中、国道7号⇒北陸道⇒関越道を経由して帰宅。
途中、渋滞もあり長めの休憩をして、家に着くころには日付がかわっていました。

天気に泣かされ、最終日のキャンプも中止にしたりと、予定通りにはいきませんでしたが、
それでも、美味しい食事と宿に恵まれ、楽しいツーリングでした。

心の充電完了!!

走行距離:516km
総走行距離:1488km


キャンプツーリング ブログランキングへ