学生時代、鈴鹿サーキットの売店で売っていた、F1のタイヤテーブル。
凄く欲しかったけど、当時はテーブルにウン万円も支払う余裕はとてもありませんでした。

あれから15年以上の時を経て、念願叶い、ついに実現する時がきました。
IMG_0257

絶対リアタイヤ(後輪)
できればホイール付き
できれば天板のガラス付き
できれば92年以前ワイドタイヤ(グッドイヤー)
どのチームの誰が履いていたかが明確
5万円以上は厳しいな・・

ヤフオクで探すこと数カ月、中々すべての条件を満たすことは難しそうです。
(大金支払えば別ですが・・)

92年のワイドタイヤでも、ホイール無しなら簡単に安く見つかります。
ホイール付でも、ブリジストン時代の溝が入ったやつなら何回か出品されていました。
そんな中、やっと見つけたのがこれです。
IMG_8403

天板のガラスは付いていません。
93年以降のナロータイヤです。
価格が5万円を超えそうです。

天板のガラスは、別途作成すればよいし、妥協も必要。
思い切って購入しました。
Footwork_FA13
93年のフットワーク・アロウズ(無限ホンダ)で、#10とあるので鈴木亜久里選手のです!
ガラス天板を特注して、タイヤテーブルとしました。
IMG_0077


手元に届いてショックなことが
OZのホイールがどうみてもニセモノ、というか展示用?
明らかに、当時の世界最高峰の技術をつぎ込んだマグネシウムホイールではありません。超重いし。。
まっ、仕方ありません。

更に理想のF1タイヤテーブルを目指して、ヤフオクを彷徨います。


ガレージハウス ブログランキングへ