色々な大人の事情で、まとまった休暇が取得できずorz

短い期間でもツーリングには行きたい!ってことで、
東北の秘湯の宿を予約し、2泊3日のツーリングへ行きました。

IMG_1647

日程:2012/9/27〜29(3日間)
メンバー:2名
  夜のセナ(2000年式 Harley Davidson XLH883 Sportster)
  Randy(2009年式 BMW F800GS)
ルート:八幡平−栗駒山
総走行距離:1355km

◆9月27日

5時に出発して、ひたすら東北道を北上。
途中のSAでの食事は期待していませんでしたが、昨今のSAの食堂はレベル高いです。
長者原SAで、牛タン定食。

ハーレーはモロに風を受けるので、高速道路はペースも上がらないし体力も随分消費しました。
次回のツーリングまでに、ウィンドスクリーンを装着しようと強く心に思いつつ、温泉を目指し走行。

夕方に八幡平に到着。
IMG_0786

まだ9月だというのに凄く寒かったです。。

一日目の秘湯は松川温泉「松風荘」。
GPライダーの宇川さんも毎年通っているとのことで、今回行ってみることにしました。
IMG_0794

最初着いた時には「ここで合ってるよね?」っと心配になるくらいボロい、失礼・・歴史を感じる宿でした。
秘湯と言うだけあって、携帯の電波も入りません。
IMG_0830

消火栓にも歴史を感じます。
IMG_0799

温泉は乳白色。ききそうです。
IMG_1624
DSC01393

秘湯と呼ばれる所以は、露天風呂にあり?
DSC01418

この川を渡った先にあります。
IMG_1639
DSC01398

中々来れない場所なので、有難く何度も入りました。
IMG_1634


走行距離:643km


◆9月28日

外には温泉卵作成機が。
IMG_0842

寒いのでバッチリ防寒対策をして出発。
DSC01513

近くの地熱発電所を視察。安定した発電が可能とのことですが、初期コストが半端なくかかるそうです。

11時に、日本で最も深い湖「田沢湖」に到着。
ほとりには金色に輝く「辰子像」。何故ここに建てられたのか?何を意味するのか?等疑問はさて置き記念撮影。
IMG_1647

謎を残したままモヤモヤしつつ、昼飯の稲庭うどんを目指します。

2009年のツーリングで、西武秋田店の佐藤養助商店で食べた稲庭うどんは感動的に美味しかったです。
今回はその系列の本店「佐藤養助 総本店」ということで期待が高まります。

雨が降りそうなあやしい天気の中、13時30分に到着。
独特の細い麺にツヤとコシ。やはり最高でした。
IMG_0894

実際に作っている様子を見学できたりと大満足。

食べ終わると雨も降ってきたので、寄り道せずに宿を目指します。

今日の秘湯は「須川温泉 栗駒山荘」。勿論ここも携帯の電波は入りません。
ずぶ濡れの状態で16時過ぎに到着。
住所が仁郷山国有林(栗駒国定公園内)ってだけで番地とかがありません。
建物や設備は近代的ですが、辺境の秘湯感が漂います。
IMG_0917

部屋には大きな窓が設置されていて、天気が良ければ絶景なのでしょう。
ここも乳白色の温泉でした。

走行距離:216km


◆9月29日
BlogPaint

高速に乗る前に、最後に美味しい食事が食べたいってことで、ツーリングマップルに載ってた「万葉茶屋」でランチを食べるものの不発。
ツーリングマップルにしては珍しい。
20時に東京へ到着。

東北には、まだまだ行ってみたい秘湯が沢山あるので、近いうちにまた行きたいと思います。

走行距離:496km


バイクツーリング日記 ブログランキングへ