下記の装備で積載性アップ計画もほぼ完了したはずでした。

・タンクバッグ:DEGNER NB-15
・サドルバッグ(サイドバッグ):DEGNER NB-4F
・JOCKEYのおやじキャリア:GIVIのハードケース


しかし、
北海道ツーリングの荷造りをしている時に、デグナーのサドルバック「NB-4F」の裏側に損傷を発見!!
まだ、車載工具を入れて30kmくらい走っただけなのですが・・。

原因は、リアサスに干渉している箇所でした。
幸い穴はまだ貫通してませんでしたが、このままではそれも時間の問題です。

北海道ツーリングまで時間がないので、急遽対策を検討。
バイク側に対策を施すには時間もお金も足りないので、バッグ側を補強する方針に決定しました。


ホームセンターで30cm四方のゴムシートと、D型のゴム緩衝材を購入。
・30cm四方のゴムシート(両面テープ付き)×2=約1,000円
・D型のゴム緩衝材(両面テープ付き)×2=約1,600円

まず、家にあった食卓ランチョンマットをナイロンバンドでサドルバックの裏に固定。
そのランチョンマットにゴムシートとゴム緩衝材を貼り付けました。
IMG_5908-w500

対策後100kmほど走りましたが大丈夫でした。北海道ツーリングも乗り切れそうで一安心。
IMG_5914-v500

ただ、補強はしたものの、リアサスとの干渉が解消されたわけではないので、あまり重い物は入れないほうがよさげです。

Sportsterパパさん(883)積載性アップ計画 その6
Sportsterパパさん(883)積載性アップ計画 その5
Sportsterパパさん(883)積載性アップ計画 その4
Sportsterパパさん(883)積載性アップ計画 その3
Sportsterパパさん(883)積載性アップ計画 その2
Sportsterパパさん(883)積載性アップ計画 その1