e909b711.jpgスリープトラッカープロのセット内容はデジタル腕時計、英語の説明書、日本語の説明書、PCへ接続するUSBケーブル、PCでデータを管理するソフトが入ったCD。

腕時計は、ドンキで千円で売ってそうな感じのやつで、とても2万円を超える時計には見えないけど、別に会社にしていくわけじゃなく寝る時だけだからね。
見た目は全然気にしません。

【手順1:時刻の設定】
これは普通の時計と同じですな。

【手順2:アラームの設定】
これも普通の時計と同じですな。とりあえず8時にセット。

【手順3:アラーム・ウィンドウの設定】
ここからが普通の時計と違うところ。0分から90分の間でセット可能。
0分とセットすると、設定した8時にアラームがなるが、仮に30分でセットすると7時30分から8時の間で一番眠りが浅くスッキリ起きれそうなタイミングでアラームが鳴る仕組み。
気持ちよく起きたいから60分でセット。もっとも早いタイミングだと7時に起きることになる計算。

【手順4:入眠時間の設定】
寝る予定時刻をセット。この時間を起点に睡眠データを記録してゆくみたい。
寝る時間が不規則な人には、ボタンを押した30分後に入眠時間がセットされるワンタッチ設定モードもあるのでこれは便利。
データはPCに取り込み可能。
ただし、腕時計に蓄積できる睡眠データは一件までだから、毎日PCへ転送する必要アリ。

随分大雑把なつくりなので、やっぱオムロンとかタニタとか日本のメーカーに作成して欲しい。。

とにかく、明日が朝が苦手な俺の人生の転換期となるかも!期待大!!
また使用した感想を書こうと思います。

日経ネットでも紹介しているので興味がある人はチェックしてみてください。