f1004dcb.jpg最近音楽聴いてないなー。
最近の曲を知らない=おやじ化現象が急速にすすんでる・・。

最近の曲を聴く機会といえばTVのCMか、たまーにカラオケへ行った時とかに誰かが唄ってるのを聴く程度。

CDは全て実家にあので、今の部屋の環境で音楽を聞くには、iTunesで聴くしかない。でもノートPCのスピーカーだから音は最悪。
試しにノートPCとTVのスピーカーをつないで聴いてみたけど、音楽聴こうという気が起きる音にはほど遠かった。


そこでアンプやらスピーカーの研究がはじまった。
会社帰りにヨドバシの視聴コーナーを巡ったりもした。
シアターセットを買うか、音楽用ステレオセットを買って拡張するか、アンプやスピーカーを個別に選別して組み合わせるか等考えるのは楽しいけどキリがない・・

結局、最終的にはなんだよね。。

現在の収入や生活を考え、3万円前後で買えるモノってことでDENONのDHT-M370というシアターセットを購入した。


実際に使用してみたけど、買ってよかったー
まず映画を見るのが楽しくなった。
(※5.1chを体感するのに最もお勧めなDVDは、「下妻物語」のおまけで収録されている監督や女優さんの映画感想会。)
また普通に音楽を聴く為に使用しても十分満足。
シアターセットだと音楽だけを聴くには低音が弱く不向きとの評判だったけど、ワンルームマンションのレベルでは問題なしだった。

3万円の投資でこんな世界が待っていたとは。よい買い物だった。