謙一郎の間【別館】つれづれ日記

海、雪山、バイク、車、サッカー、美味しい物と酒が大好きな私の、趣味の部屋です。
アロマテラピー検定1級
HONDA CBR1000RR(2004 Models)
Harley Davidson XLH883 Sportster(2000 Models)

GIVI(ジビ)TREKKER OUTBACK(トレッカーアウトバック)OBK58

スポーツスターにトップケース
GIVI(ジビ)TREKKER OUTBACK(トレッカーアウトバック)OBK58
を取り付けて使用してみました。

以前はGIVIのハードケース「E470」というのを使用していましたが
フルパニア化をするにあたり、トレッカーアウトバックに統一しました。
BlogPaint
「OBK58」と「E470」とを比較すると、約10リットル容量が増えているのですが、見た目はあまり変わりません。
IMG_6167
※Harley Davidson XLH883 Sportster ADVENTURE(スポーツスター アドベンチャー)化への道のりはこちら続きを読む

Sportsterパパさん(883)積載性アップ計画 その6

ハーレー乗りというと、

・映画「イージー・ライダー」
・黒い服装
・革製品
・メッキパーツ
・・・

といったイメージがあるようで、
性能や実用性を重視の私の方向性は、

「ハーレーらしくない」
「ハーレーに合わないでしょ?」

と言われることもあります。

最近ではカフェレーサーというジャンルが再注目され、
走りに対する追及は理解される雰囲気は出てきましたが。

更に快適にキャンプツーリングができるスポスタを目指し、
独自路線で積載性アップを図ることにしました。


【トップケース】

GIVIのハードケース「E470」というのを使用していました。
カギもかかるし容量もあるし、実用性は申し分ありませんが、見た目が・・。

BMW GSとかでよく見かける、アルミのトップケースが、無骨な感じで好きです。
GS
※BMW R1200GS ADVENTURE続きを読む

スポーツスター(XLH883)吸排気系のカスタム

クイズ(間違い探し)です。
2017年と2015年に撮影したこの2枚の写真ですが、
バイクに変更があったのは何処だか分かりますでしょうか?

2017年
BlogPaint

2015年
IMG_5673


カスタムによって不満な点が解消されると、今まで表面化していなかった新たな不満が出てくるもので。

前後サス交換、
ホイール、タイヤ交換、
ベルト駆動からチェーン駆動へ交換
によって足回りの不安が一掃されると、
高速道路での風圧(人間パラシュート状態)が気になり出しました。

ウィンドウスクリーンを装着することで、
体力的に楽になっただけでなく、風切音も減ってインカムの音が聞き取り易くなりました。

すると今度は、エンジンの非力さが目立つようになりました。
ネットで調べる限り、リジスポ883ccのパワーは45馬力前後しか出ない模様。
最初に乗ったバイクが92年式NSR250R SPで、それが45馬力。それと同等の馬力が出ているとはとても思えませんが。。
普段乗っている乗用車、ワンボックスのノアの方が早く感じます。

サーキットを走るわけではないので、そんなに凄いパワーは不要ですが、
もう少し二輪車らしくキビキビと走れるようにしたいなと感じていました。続きを読む

2016 北海道ツーリング

「ツーリングはいつも悪天候」というのが、近年のお約束となってきました。
一緒に行くRandyさんが雨男なのかな?

5年ぶりの北海道ツーリングは、初のソロです。
DSC05473
うに丼「樺太食堂」のツイートを事前チェック。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
樺太食堂、今年度の営業は10月10日をもって終了の予定です。
この先はウニ漁も安定しなくなるので、御来店予定の方はなるべく早めの御来店をお願い致しますm(_ _)m
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ふむふむ、時期的にぎりぎりセーフでした。
9月末の北海道ツーリングは経験していますが、10月は初めてです。

「日本最北端に行って、うに丼食べて

脳みその半分以上をうに丼が占有する中、仕事をしていると着信が。
台風18号の影響で、さんふらわあ しれとこ10月6日深夜便「大洗⇒苫小牧」の欠航連絡でした(´・_・`)

雨男は、Randyさんではなく私だったようです。。

10月7日の深夜便へ変更、それに伴い復路も一日後ろへスライドいただきました。


◆10月6日

会社の方々の協力で早退させていただき、余裕を持ってフェリーターミナルに到着。
BlogPaint

日程:2016/10/6〜12(7日間)
メンバー:1名
  夜のセナ(2000年式 Harley Davidson XLH883 Sportster)
ルート:苫小牧−士別−稚内−美幌−多和平−足寄−富良野−苫小牧
総走行距離:1743km続きを読む

2016 東北ツーリング

日本の夏って、こんなに雨ばかりでしたっけ?
楽しみにしていたロングツーリングですが、あいにくの空模様です。

まっ、昨年は台風で出発すらできなかったので、よしとします。
5時30分、ブーツカバー装着し、万全の雨対策で出発。

日程:2016/9/15〜18(4日間)
メンバー:2名
  夜のセナ(2000年式 Harley Davidson XLH883 Sportster)
  Randy(2009年式 BMW F800GS)
ルート:世田谷−角田−蔵王−男鹿半島−にかほ市−世田谷
総走行距離:1488km

DSC05020
続きを読む

バイク専用の防水ウェアってどうなの?

バイク用ウェアは、ゴアテックス(GORE-TEX)等のハイテク素材の登場で、近年とても進化しました。

昔は、雨になったらレインコートを羽織ったりと、色々面倒でした。
デザインも、着ているだけでバイク乗りだとわかるようなものしかなく。。

ここ10年ちょっとの間に

・RSタイチのドライマスター
・DAINESEのD-DRY
・POWERAGE、GOLDWINのゴアテックス

を試しましたが、どれも数年で寿命がきました。

防水性能は消耗品なので仕方ありませんが、素材の防水性が低下したというより、
縫製部分のからの浸水が原因のようです。

バイク専用だと、年に数回しか着る機会が無く、コストが割高です。
フルゾンの買い替え時期だったので、普段着れるアウトドアブランドのものにしました。


ネットの書き込みとかでは、

「登山用では、バイクのように100km/hで走行中の強い水圧は想定していないのでダメ」

といった意見も目にしましたが、
逆に、冬山登山のような状況の方が、

「浸水・濡れる=生命の危険」

に直結するので、よりシビアで高度な品質を求められると思います。


原宿にあるアークテリクスの直営店に行き、店員さんに色々相談して決めました。
ブルゾンの下には、鎧のようなプロテクターを着込むので、それも持ち込みで

サイズだけでなく、フードの形状や着丈、ベンチレーションの有無等、
用途に合わせて他種から選べるので、
試着時に、バイクに跨った姿勢を想定し、走行時の風圧も想定したジャストサイズにすることをお勧めします。

ARC'TERYX(アークテリクス)のAR(オールラウンド) ジャケット
Beta-AR-Jacket-Admiral
※ARC'TERYX Beta AR Jacket
続きを読む

HRCのカーペット的なやつ

レプリカ好きの心をくすぐる、HRCレーシングギア。
今回は、「HRC レーシング メンテナンス マット」のご紹介です。

車両の整備などに使える「レーシングメンテナンスマット」。レースに参加されているお客様からのご要望を受けてHRCが商品として設定しました。

【 商品の特徴】
・マット表地は耐久性に優れたナイロン素材、裏地はマットのズレを防ぐPVC素材を採用。
・様々な用途を想定し、耐火性、耐油性、耐水性に優れた仕様とし、各種油脂類や砂、泥などの汚れに対しては洗剤や高圧洗浄機等での丸洗いも可能としました。
・表地の目付けは400g/m2と短めとし、スタンド掛けをしやすくしました。
・裏地をPVC素材とすることでマットで吸収した油脂類が土壌に流れ出すことを防止、環境保護に寄与できる仕様としました。
※FIMトライアル協議規則では環境マットとして義務付けられています。MFJトライアル協議規則でも2017年より義務化の予定

【 使用例】
rc213v
※HRCワークスRC213V

いやいや、普通の人は「HRCワークスRC213V」とか所有していないので、使用例に出されても・・。
それに、前回紹介したHRCリストバンドみたいに安い価格ではないし。続きを読む

HRCのリストバンド的なやつ

ブレーキのマスターシリンダーカップに装着しているバンド。
製造している工場は、絶対にリストバンドと同じだと思います。

効果のほどはよくわかりませんが、レースでメーカー直結のワークスマシンにも装着されているので、それを真似して装着しています。
安いですし。

今まで使用しているのは、20年以上前の学生時代、NSR250R SP 用に買ったものです。
ビロビロに伸びてしまいましたが、今も現役です。


すると最近、
HRCの純正パーツとして販売していることを知りました。
HRC | ワークスパーツ | RC213Vワークスマスターシリンダーカップバンド
p1

この商品の宣伝文句がレプリカ好きの心をくすぐります。

カテゴリーは
「Works Parts(ワークスパーツ)」で、
RC213Vで使用しているマスターシリンダーカップバンドをそのまま商品化しています。
とあります。

【 商品の特徴】
・HRCワークス活動で培ったノウハウを採用
・レースシーンにおけるオイル漏れ及び飛散防止に貢献
・高いフィット性によりレーススピード等での外れ防止にも配慮

こんなこと書かれたら・・必然の選択です。
IMG_9434
続きを読む

STOMPGRIP(ストンプグリップ)をCBR1000RR(SC57)に装着

近年、レーサーレプリカやスーパースポーツを乗っている人達との接点があまりないので、
走行会へ行くと、色々新しい情報が入って新鮮です。

特に気になるのが、ガソリンタンクに貼ってあるイボイボの滑り止め。
装着率7割を超えるのでは?といった感じです。

ガソリンタンクの手前側に、傷防止または急制動時の金テキの痛み緩和で、パッドを張るのは昔からお約束でしたが、どうなのでしょう?
IMG_9589
続きを読む

バルミューダ(BALMUDA)のトースターとポット

黒い鉄製の暖炉を彷彿させる
「BALMUDA The Toarster」(バルミューダ ザ トースター)のルックスがとても好き。

IMG_8983

余分な物はなるべく置きたくない。
特にキッチンは広々使いたいです。

電子レンジにトースター機能が付いた製品を使用していたので、
別途専用トースターは不要・・と言うより、置く場所がありませんでした。

しかし、炊飯ジャーを断捨離した空きスペースに入れてしまいました

続きを読む
記事検索
謙一郎の間【本館】入り口
livedoor プロフィール
Twitter

夜のセナのつぶやき
一気読み
「Twilog」(ついろぐ)
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ